地方・中小企業の皆様

今、目の前に広がるチャンス

今、その前にあるチャンスを逃すな。

 

 

地方の中小企業こそ、今、このチャンスを逃さないでください。

今、地方は、インターネットが始って以来の最大のチャンスを迎えています。
詳しくはこちらで紹介しています。

中でも、このチャンスを最大限に活かせるのは地方の中小企業です。それにより中小企業は、商圏の拡大、新規顧客の獲得など、ビジネスを大きくするチャンスを掴めるはずです。

 

地方がインターネットのメリットを
享受できていない2つの理由

しかし残念ながら、圧倒的多くの中小企業は、ホームページやインターネットを本格的に活用できていません。多くの会社でホームページを持っていますが、ほとんどが会社案内の電子版として掲載しているにすぎません。

会社のホームページを、宣伝広告によって興味をもっていただいた方の受け皿として、見込み客から新規顧客へとつながる集客ツールとなるように戦略的に見直すことによって、これまで単なる会社案内だったホームページは大きく変わることでしょう。加えて、ホームページを土台として、ブログや Facebook、Twitter などのソーシャルメディアをその上で展開することで、これまで遡及できなかった潜在的な顧客に会社やサービスのことを知っていただける全く新しい顧客開拓のルートを整備することができるのです。

 

テレビ局をはじめとする大企業、全国の中小企業やタレントまで幅広くコンサルティングをされている石原明さんという方がいらっしゃいます。ベストセラーになった「営業マンは断ることを覚えなさい」という書籍をお読みになった方もおられるかもしれません。

この石原明さんも、「売れる仕組み作り」における戦略的なホームページの重要性を指摘しています。

チラシやさまざまな広告、テレビCMなど、発信した情報に接して興味をもった人が二十四時間いつでも勝手に調べられる手段、それがホームページです。ということは逆に、ホームページがないと、せっかく興味を持った人も「よくわからない」というだけの理由で離れてしまいます。

(中略)

なるべく安く、経費をかけないで作ろうと考えてしまうのは、ホームページが果たす機能を正しく理解してないな証拠です。ホームページは、きちんと作れば営業マンを一人雇うよりもはるかに大きな仕事をしてくれます。

 

ちなみに、石原さんは、多くの中小企業が、ホームページを「経費」と捉えてしまう間違いを指摘し、経費ではなく投資として、営業マン一人が3年間働くぐらいの費用をかけるべきだと説明しています。

実際に3年分の費用、つまり1,000万~2,000万円かけられるのかは別として、少なくとも、経費を極力抑えて形だけのホームページを作っていてはビジネス的な効果はないということです。

 

ただでさえ、今は地方にとって非常に大きなチャンスの時です。
その上さらに、多くの企業が「会社案内」のホームページにとどまっているのだとしら、今、戦略的な考え方でネットの活用を見直せば大きな飛躍が期待できる、そうお考えいただきたいと思います。


 

Be-chu が設計するホームページの " 戦略的2大機能 "

Be-chuは、ホームページや周辺のインターネットメディア(ブログやfacebookなど)の位置づけを設計する際に、戦略的に2つの機能 を持たせるようにしています。Be-chuは、ホームページや周辺のインターネットメディア(ブログやfacebookなど)の位置づけを設計する際に、戦略的に2つの機能 を持たせるようにしています。

 

1つ目は、宣伝広告によって興味をもっていただいた方の受け皿として機能する ということです。これは「見込み客フォロー」という、マーケティングにおける重要ステップの1つをホームページなどに担当させるという考え方です。

新聞広告や雑誌広告、折込広告やリーフレットなどによって興味を持ったいただいた方に、「もう少し詳しい情報」をお届けすることで、商品やサービスにさらに興味をもっていただき、販売につなげていくということを狙うわけです。

 

2つ目は、ホームページやインターネットメディア自体が、見込み客を集めるためのツールとして機能する ということです。

ご存じのように、本当に多くの方が「この問題を解決する手段はないか…」「こんなことの相談に乗ってくれる人はいないか…」とインターネットを利用して調べています。新聞広告やチラシではなく、インターネット上の情報自体がお客様とのファストコンタクトの場として非常に重要になるわけです。御社の商品やサービスを利用することで課題が解決されるのだということを知っていただければ、新しいお客様との出会いを一つ生み出せたことになります。

 

そして、もう一つ大切なポイント。

それは、中小企業は、大企業とは戦略が異なるということです。大企業がやっている手法は、社名であったり、商品ブランドであったりをすでに多くの人が知っているからこそ可能なものが多々あります。ですから、地方の中小企業が同じ手法を利用してもうまくいきません。逆に、大企業が手を出せない手法もたくさんありますので、中小企業はそれを活用していくことになります。

 

このように、ホームページやネットの活用を戦略的に捉え、地方・中小企業のビジネスチャンスを広げていく、これがBe-chu ならではの考え方です。


 

ネット活用の、あらゆる場面をお手伝い。

ビーチューは、ホームページ制作やコンサルティングにはじまり、地方・中小企業のネット活用のあらゆる場面をお手伝い。Be-chuは、ホームページやネット活用に関するコンサルティングのみを担当する場合や、戦略立案から実際の制作までを一括して担当する場合など、お客様の現状に合わせてさまざまなお手伝いの仕方を備えています。これは、社内に制作担当者を保有しているお客様や、すべてを外部に委託されているお客様など状況が様々だからです。

さらに、ある社内プロジェクトを一緒にお手伝いさせていただく場合や、ネット活用に関するスキル教育のみを担当する場合もあります。

お客様の状況が現在どのような状態なのか、また、どのようなお手伝いを望まれておられるかなど、まずはお気軽にご相談ください。


 

 

無料メールマガジン、購読申し込み

 

無料メールマガジン
「ネットの活用で、地方が変わる!」

ネットに関する様々な情報を「地方」という視点で捉えて、地方のネット活用に活かせるヒントをお伝えします。購読無料で、解除も自由です。
お気軽にご登録ください。

 

 

無料ニュースレターのお申し込み

 

無料ニュースレターをお送りしています(月1回発行)

地方目線で、ネットの活用やネット集客について紹介する月に一度のニュースレターをお送りしています。(購読無料)
お気軽にご登録ください。

 

 

ネット活用のヒントを check!!

 

 

bnr checkfacebook
bnr checktwitter
 



 

無料メールマガジン「ネットの活用で、地方が変わる!」

ネットに関する様々な情報を地方という視点で捉え、地方のネット活用に活かせるヒントをお伝えします。購読無料で、解除も自由です。お気軽にご登録ください。

メルマガの紹介

 

地方のためのITニュース

地方はITニュースをこう読む
「地方」の視点でニュースを解説

お問合わせはこちらから

お問い合わせ